キャリアアップはしたくない?不安?今後のキャリアプランは?

キャリアアップはしたくない?不安?今後のキャリアプランは?

現在、仕事に取り組みながらも、「会社でキャリアアップしたくない!」という気持ちを密かに抱えている人はいませんか。 

キャリアアップは、業務の幅が増えたり昇給したりと良い面がある一方で、責任が重くなり、勤務時間が長くなってしまうといった不安も常につきまといます。

その結果「キャリアアップしたくない」という気持ちを持っている人もいるかもしれません。

今回は、そんな気持ちの理由を突き止めながら、キャリアアップのメリットやデメリット、さらにキャリア形成について考えてみましょう。

目次

キャリアアップしたくない!その気持ちは

役職に就いて務まるのか不安

キャリアアップしたくないという気持ちを持つ人のなかには、実際にはキャリアアップに憧れを持ちながらも、その役職が務まるのか不安が大きいという人もいるでしょう。

仕事に対するプレッシャーが増えると想像されるキャリアアップで、自分にできるだろうかと考えている人も多いはずです。より専門的な知識を身につけるために勉強が必要になったり、業務における裁量権を持ったりすることが負担だと考えてしまうこともあるかもしれません。プライベートがなくなってしまうかも

プライベートがなくなってしまうかも

キャリアアップしたくないと考えてしまう気持ちの裏には、プライベートの時間が減ってしまうかもしれないという懸念が隠されているのではないでしょうか。

仕事に一生懸命取り組み、裁量権のある業務を任される一方で、その分プライベートの時間が持てなくなってしまうことも考えられます。趣味や息抜きの時間が減るだけでなく、生活がままならないほど忙しくなってしまうと困ってしまうでしょう。

また、結婚や出産、育児など今後のライフステージをイメージしたときに、キャリアアップとの両立が難しいと捉えてしまう人もいるはずです。

キャリアアップに見合った給料はもらえるの?

キャリアアップするということは、その分昇給も見込めると捉えたいものです。とはいえキャリアアップに伴って仕事が忙しくなり、責任が重くなることも避けられません。そうした業務量に見合った給料がもらえるのかという疑問が残る人もいるでしょう。

仕事のモチベーションは給料面だけではないかもしれませんが、生活や趣味のためにも大きなポイントであることは間違いないでしょう。

また管理職になると残業代が発生しないケースもあり、会社や状況によっては、仕事量と責任に比例した給料がもらえないという場合もあるようです。

キャリアアップのメリット・デメリット

ここでは、キャリアアップをすることのメリットやデメリットをお伝えします。

メリット

まずはキャリアアップをすることで業務の幅が増え、仕事の技術が身につくという点が挙げられます。

技術を身につけると、他の役職では経験できないような業務を任されたり、会社において貴重な場面に立ち会えたりすることもあります。キャリアアップしたからこそ身につく技術や、出会える業務があるのは良い点ですよね。

また、会社によって昇給や福利厚生、手当など詳細に違いはあるものの、キャリアアップをすることで一定以上の昇給が見込めるのも事実です。

デメリット

キャリアアップのデメリットとして考えられるのは、まず勤務時間が長くなってしまうことで、相対的に自分の時間が減ってしまうことです。

趣味の時間など自由な時間が減るのはもちろん、休息に充てる時間も減ってしまい、体調管理が難しくなることも。

さらに、キャリアアップしたときは新しい業務に向き合ったりと刺激もありますが、慣れることでマンネリ化してしまい、仕事に対してのモチベーションが保ちにくいという面もあります。目指していたキャリアアップを達成したことで、仕事での次の目標を持てない人もいるかもしれません。

キャリア形成に正解はない

ここまで、キャリアアップしたくないという気持ちを持つ人に対して、その理由を考え、キャリアアップのメリットやデメリットについてお伝えしました。

そのうえで自分のキャリアをどのように築いていくのか、自分で判断することが大切です。キャリア形成やキャリアアップに明確な正解はなく、適性も個人によって異なります。

キャリアアップは悪い面ばかりではありませんので、前向きに捉えられることは素晴らしいことでしょう。

筆者の体験

ここまで、キャリアアップしたくないという気持ちを持つ人に対して、その理由を考え、キャリアアップのメリットやデメリットについてお伝えしました。

そのうえで自分のキャリアをどのように築いていくのか、自分で判断することが大切です。キャリア形成やキャリアアップに明確な正解はなく、適性も個人によって異なります。

キャリアアップは悪い面ばかりではありませんので、前向きに捉えられることは素晴らしいことでしょう。

「キャリアアップしたくない」という気持ちに向き合い、今できることは

「キャリアアップしたくない」という気持ちを持つだけでは何も前進しません。どのように気持ちに向き合い、できることはなにか考えてみましょう。

まずは仕事に一生懸命に取り組んでみる

まずは、改めて今ある仕事に一生懸命に取り組んでみましょう。

キャリアアップしたくないという気持ちが前面に出過ぎて、悪い面ばっかりが見えていないでしょうか。改めて前向きに取り組んでみることで、仕事の良さや面白さの再発見があるかもしれません。

自分の趣味や興味関心に目を向けてみる

すでにキャリアアップしたくないという気持ちが固まっている人は、自分の趣味や興味関心のある分野に目を向けて、極めてみるのも一つの方法です。

もちろん今ある仕事には丁寧に取り組みつつ、それ以外の時間を自分の好きなことに使ってみるのも良いのではないでしょうか。

趣味を極めれば、それが仕事や今後のキャリアにつながることもあるかもしれません。

個人の技術・スキルアップに集中する

会社内での昇進といったキャリアアップだけでなく、個人的に技術を身に着けたり、スキルを学んだりするのも一つのキャリアアップといえるでしょう。

業務に派生して興味のあるジャンルの勉強を始めるのも良いですし、苦手ジャンルの克服に取り組んでみるのも今後の役に立つかもしれません。

キャリアアップについてカウンセリングを受けてみる

「キャリアアップしたくない」という気持ちを持ちながらも、その理由や原因が判明せずモヤモヤしながら仕事を続けている人もいるでしょう。

キャリアの専門家に相談したり、質問したりして自分の気持ちを整理することは、悩み解決の助けになるかもしれません。

キャリアカウンセリングでは、専門家から適切なアドバイスをもらうことができ、今の仕事に前向きに取り組めるきっかけにもなります。一方で、転職やキャリアアップを目指すなど状況を変えたいと思った場合にも、カウンセリングを受けることで、順を追って適切なステップを踏むことができます。

迷ったらまずはミートキャリアの「LINEでキャリア相談」を使ってみよう

「キャリアアップしたくない」という気持ちは、持っていながら外に出すことが難しい感情ではないでしょうか。同僚や先輩に話すと、ただやる気がないのではないかと誤解されかねない内容です。

自分の中でずっと迷うよりは、人に相談してみることで解決したり、スッキリしたりすることもあるはずです。

今なら、LINEでお悩みを送るだけで、キャリア支援のプロから回答がもらえる「LINEでキャリア相談」を無料で利用できます。
以下のような内容で悩んでいる方、下のボタンからLINE公式アカウントを追加して、ぜひご相談ください!
✅ 転職するか現職で頑張るか悩んでいる
✅ 書類や面接が通らず、転職活動の進め方で悩んでいる
✅ 今の仕事が合っていないと感じて、自分に合った仕事が知りたい

キャリアアップはしたくない?不安?今後のキャリアプランは?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

エンタメ全般が好きなライター。ドラマや映画、アニメなど日本の作品以外に、色々な国の作品も鑑賞。ライターと並行して会社員としても働いていたが、2023年に目標にしていた海外での生活を実現。就職や転職など今後の生活が気になりながらも、数年間は日本と海外での生活を楽しむのが目標。

目次