転職エージェントと合わないときはどうする??対処法を解説

転職エージェントを使ってみたのはいいものの、エージェントと合わない、どうしよう、というお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、転職エージェントの仕組みやメリット・デメリット、合わないと思った時の対処法を紹介します。

目次

転職エージェントの仕組み

転職希望者と企業間の仲介役となるのが転職エージェントです。多くの場合は無料で利用でき、キャリアアドバイザーが個々のニーズに合わせて転職をサポートします。

具体的なサポート内容としては、求人の紹介、履歴書や職務経歴書の作成支援、面接対策、給与交渉が挙げられます。人材が企業に入社した後、紹介先企業からの成功報酬(紹介手数料)によって報酬を得る仕組みです 。

転職エージェントのメリットとデメリット

では転職エージェントのメリットとデメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。

転職エージェントのメリット

・ニーズに合ったサポートを受けられる

転職エージェントのメリットとして、専門のキャリアアドバイザーから各転職希望者に寄り添ったサポートを受けられる点が挙げられます。そのため、職務経歴書のブラッシュアップ、面接対策、求人紹介など、転職活動を効率的に進めることが可能となります。

・非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントを利用する他のメリットとして、いわゆる非公開求人へ応募できるようになることが挙げられます。

非公開求人とは、企業のホームページや転職サイトには公開されていない求人で、人気企業の職種や役員のような重要ポジション、プロジェクトへ参画する求人などが含まれます。これらは転職エージェント経由でのみ確認することができ、条件に合う候補者にだけ情報が提供されます。企業が非公開求人とする理由としては、応募の殺到を避ける、プロジェクトの秘密を守るため、といった点が挙げられます。

これらの非公開求人にはエージェントを通した場合にのみ応募ができます。転職エージェントを利用することで、このようなチャンスを得られ、競争が少ない環境で希望に合った職を見つけることができます。

・給与などの条件交渉を代行してくれる

転職経験が少ない方にとって、給与などの条件交渉はややハードルが高いのではないでしょうか。転職エージェントを使うと、転職希望者には難しいと感じる条件交渉をプロに任せることができるので、より希望に合った労働条件が叶う可能性が高くなります。

転職エージェントのデメリット

・半ば強引に転職を勧められるケースがある

転職エージェントは成果報酬を得るために、半ば強引に転職を勧めてくることがあります。

転職希望者が求めている条件に合わない職への応募を促されることもあり、結果的に希望者にとって、こんなはずではなかった、という転職になるリスクがあるのがデメリットです。

・転職希望者によっては支援が手薄になる

転職エージェントが高い成功報酬を得るために、市場価値が高いと見なされる転職希望者には支援が手厚くなりがちです。反対にそうでない転職希望者や、転職をすぐには考えていない人は、充分な支援やサポートが受けられない可能性がある点はデメリットです。

・求人が紹介されない可能性がある

各転職エージェントには専門分野があるため、保有する求人情報が限られている場合があります。その際、転職希望者のスキルや希望する条件がエージェントの持つ求人情報とマッチしない場合、求人を紹介してもらえない可能性があります。

転職エージェントが合う人・合わない人

では実際に転職エージェントと合う・合わないはどのような点がポイントになるのでしょうか。

下記に当てはまる方は転職エージェントと合う可能性が高いと言えます。

・自分のこれまでの経験やスキルの中でどれが転職で活かせるか把握できている人

・転職で何を叶えたいのか条件が明確になっており、それを叶える求人が多くあること

・直近で転職したい意思がはっきりしている人

転職で自分の経験やスキルがどう生かせるかを把握しており、転職で何を叶えたいか具体的な目標がある人は、自分の価値を最大限に発揮できる求人探し・応募に向け、エージェントのアドバイスや知識が役に立ちます。

転職意欲が高い人にとっても転職エージェントは効率的な求人を探す面でとても心強い存在と言えます。

転職エージェントが合わない時にやるべき3つのこと

上記を見て、「自分には転職エージェントは合わないな」と感じた方もいるのではないでしょうか。ここでは転職エージェントが合わない時にやるべき3つのことを紹介します。

自己分析

自分の過去の経験やスキル、興味、キャリアでの目標をリストアップします。そしてリストアップした内容からどんな職種や業界が自分に合うか考えます。自分の強み、弱みを評価して、どのような環境で自分が活躍できるか考えることで、キャリアの方向性を定めることができます。

別の転職支援サービスを使う

転職活動は転職エージェント以外にも進める方法があります。Linkedinのようなネットワークを利用した方法、転職サイトから応募する方法、企業へ直接応募する方法もあります。

これらの方法により、転職エージェントを通すことなく、広い選択肢から求人を探すことができます。

キャリアカウンセリングサービスを使う

キャリアカウンセリングとは専門家と一対一で相談し、自分のキャリアパスを探求しながら将来の計画を立てるものです。キャリアカウンセリングで専門家のサポートを受けながら具体的なアクションプランを決めます。これにより転職に向けて適切なキャリア戦略を構築することが可能です。

転職エージェントと合わない経験から転職成功された事例

転職エージェントと合わない苦い経験から、一度転職活動を停止して、自己分析を経て再開した結果、転職に成功された方の事例を見てみましょう。

面接で落ちつづけた状態から年収アップで転職成功!丁寧な自己分析と企業分析がもたらした「確かな自信と選択軸」

何度も面接に落ちたものの、ミートキャリアのプログラムで自己分析を通じて転職を成功させたM.Yさん。自己分析によって転職活動にどのような変化があったのでしょうか。

ミーキャリマガジン
404: ページが見つかりませんでした | ミーキャリマガジン ミーキャリマガジンは、パーソナルキャリア支援サービス「ミートキャリア」が運営する、“キャリアに悩む人を減らす”ためのオウンドメディアです

16社受けて不採用だった私がついに内定獲得!転職成功の秘訣は「強みを活かせる職種」が見つかったこと

転職活動を始めた当初は、やりたい職種を選んでいるはずなのにチグハグ感があったというM.Hさん。ミートキャリアのプログラムを通して、自分に合った職種を見つけることができました。

ミーキャリマガジン
404: ページが見つかりませんでした | ミーキャリマガジン ミーキャリマガジンは、パーソナルキャリア支援サービス「ミートキャリア」が運営する、“キャリアに悩む人を減らす”ためのオウンドメディアです

まずはミートキャリアの無料カウンセリングを受けてみよう

ミートキャリアではキャリアカウンセリングサービスを通じて、強みの理解やキャリアプランの策定、履歴書や職務経歴書の作成サポート、面接対策などのキャリア支援を提供しています。

転職やキャリアのプロであるキャリアコンサルタントが皆さんを個別に、手厚くサポートしますので、転職前の自己理解やキャリアの棚卸しにはミートキャリアは最適です。

またミートキャリアでは自己分析〜面接対策までサポートを受けられるため、プロと一緒に戦略的に転職活動を進めることができます。

以下のようなことで悩んでいる方、下のボタンからLINE公式アカウントを追加して、無料カウンセリングへお越しください!
✅ 転職するか現職で頑張るか悩んでいる
✅ 書類や面接が通らず、転職活動の進め方で悩んでいる
✅ 自分に合ったキャリアプランが立てられない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ITコンサルタント・営業として働くミドサーのワーキングマザー。化学メーカーへ研究職として入社するが、コロナ禍の出社を前提とした働き方に疑問を覚え、ITベンチャー企業へバックオフィスとしてフルリモート転職、その後学び直しプログラム・転職を経て現在へ至る。
趣味はヨガとVoicyを聴くこと、美味しいお寿司のお店探し。

目次