やりたいことがわからない…仕事と キャリアの方向性を見つけるためのチェックリスト

やりたいことがわからない…仕事と キャリアの方向性を見つけるためのチェックリスト

やりたいことがわからないからといって焦る必要はありません。なぜなら無理に見つけるものではないからです。「まだ見つかってないだけ」と信じて、自分の心の中を探検していきましょう。

この記事内にある「やりたいことを見つけるためのチェックリスト」を活用して、自分自身のキャリアに対する新たな視点を得るための旅に一緒に出発しましょう。

目次

「やりたいことがわからない」の仕事への影響

やりたいことは無理やりに見つける必要はありませんが、やりがいを得るという意味では、できるだけ早く見つけたほうが働きやすくなります。自分が何をしたいのかがはっきりしている方が、幸福感や達成感を得やすくなるからです。

特に仕事をするうえでは、自分の目標がはっきりしないと、仕事に対するやる気や充実感を得られない可能性が高くなります。やりたいことがはっきりしないときは、次の3つの項目を心に留めておきましょう。

1.自分が本当にやりたいことを理解する

やりたいことに基づいて職業を選ぶことは、職場での成功だけでなく、個人的な幸福においても非常に重要です。きれいな職場で働きたいとか、動物といっしょに働きたいなど、職場環境のことでもいいので、「小さなやりたいこと探し」から初めてみてください。

2.自分の興味や情熱を探求する

興味や情熱に沿ったキャリアを築くことが、満足のいく仕事を得るための鍵となります。仕事に直接的には関係のないことでも構いません。例えば本が好きなら、本のどの部分に惹かれるのかを考えてみてください。

一口に本と言っても興味の視点は多方面にわたります。内容が好き(小説・ドキュメンタリー・写真集など)、本の装丁やデザインが好き、書店という場所が好きなど、「好き」の視点はたくさんあるものです。

3.キャリアの方向性を定める

明確な目標があると必要なスキルや経験を積むための学習や訓練に重点を置くことができ、効率的に自己成長を図ることができます。

まずは小さな好きから始めて、本のデザインが好きと気づいたら、YouTubeでデザインの動画を見てみるなど、小さなステップからスタートしてみましょう。

やりたいことが明確に定まらない場合は、途中で道を修正してもいいのです。まずは好きと感じて、やってみたいと思ったことを行動に移してみましょう。

自分の好き、興味、価値観に目を向ける

仕事で「何をしたらいいかわからない」という状況は、多くの人が経験するものです。このような時に心は、不安や迷いでいっぱいになってしまいます。

不安になると、「自分はこのままでいいのだろうか」という疑問が湧き、さらに自分を追い込んでしまうことになりかねません。

不安を感じると自分の心から目をそむけようとして、他人のことが気になり始めます。やりたいことがわからないときには、他人と自分を比較することは避けましょう。

あくまでも自分の内面に目を向けて、自分の「好き」という感情、興味、価値観を見つめ直すことが大切です。好きなことや興味のあることに目を向けることで、自分自身の本当の望みや動機が明確になっていきます。

さまざまなキャリアの選択肢を探る

次に少し具体的に考えていきましょう。やりたいことがわからないときには、興味を持つ業界や職種について広範囲にわたって調査を行います。インターネット、業界誌、職業情報センターなどのツールを活用して、様々な職業に関する情報を収集してみましょう。

例えば、本が好きだったら、小説家になる方法、書店で働く方法、出版社での求人、本の装丁者について調べるなど職業の選択肢はたくさんあります。

インターンシップやアルバイト、ボランティア活動などを経験する機会があれば、実体験を積むことも重要です。実際に仕事を体験することで、その職業が自分に合っているかどうかの判断がしやすくなります。

さらに、キャリアカウンセラーや専門家からの助言を求めることも有効です。専門家は、あなたのスキルや興味を考慮に入れながら、適切なキャリアパスを提案してくれます。

やりたいこと・やりたくないことリストの作成

「やりたいこと・やりたくないことリスト」を作成することは、自分の望みや避けたい事柄を明確にするのに役立ちます。以下のステップに従ってリストを作成しましょう。

やりたいことリストの作成

  • あなたが情熱を感じる活動や趣味は何ですか?
  • 仕事で達成したい目標や夢はありますか?
  • やってみたい新しいことや学びたいスキルは何ですか?
  • 人生で経験してみたいことや訪れたい場所はありますか?

やりたくないことリストの作成

  • 過去の経験で不快だったことや苦手な仕事は何ですか?
  • 避けたい職場の環境や関わりたくない人間関係はありますか?
  • あなたの価値観に反する活動や行動は何ですか?
  • ストレスを感じる原因や避けたい状況は何ですか?

リストの分析と活用

  • 両方のリストを比較し、自分の優先順位や価値観を分析します
  • やりたいことリストから、短期的および長期的な目標を設定します
  • やりたくないことリストを使って、避けるべき状況や環境を意識し、自分にとってのNG基準を設けます

このリスト作成は、自己認識を深め、自分の望みに沿った人生設計をするための有効なツールです。定期的にリストを見直し、必要に応じて更新することで、自分自身の成長に合わせて目標や優先事項を調整できます。

できること・やりたいこと・やりたくないけどできることのチェックリスト

このチェックリストは、自分自身の能力、興味、好み、そして避けたい事柄を理解するための効果的なツールとなり、やりがいのある仕事へと導く道標となります。

また、自己理解の向上につながり、自分が得意とする仕事やスキルを明確に理解する手助けとなるでしょう。不満の原因を特定しストレスを回避することにつながります。
最も楽しいと感じる活動や仕事を探り、自分の情熱やモチベーションを見つけていきましょう。

できること・やりたいこと・やりたくないけどできることのチェックリスト

  • Q1. 職場や家庭で、あなたが簡単にこなせる仕事は何ですか?
  • Q2. 他の人がよくあなたに助けを求めてくるスキルや仕事はありますか?
  • Q3. 過去のプロジェクトで、どのような仕事を効率よくこなせましたか?
  • Q4. 教育や経験を通じて、あなたが身につけた技術的または専門的なスキルを挙げてください。
  • Q5. あなたが過去に克服した複雑な仕事や課題は何ですか?
  • Q6. あなたが最も楽しいと感じる活動や仕事は何ですか?
  • Q7. できるけどやりたくないこと(避けている仕事)は何ですか?

自分探しの旅を受け入れ、自己分析をしよう

自分探しの旅を受け入れ、自己分析を通じて、本当のやりがいを見つけましょう。仕事におけるモチベーションは、自分が望むことを自分自身で理解することから生まれます。やりがいは必ずしも大きなものである必要はありません。重要なのは、自分の幸福度や自分のために働くことです。

自己分析を通じて、自分の価値観、興味、情熱が何であるかを理解することは、自分自身の幸せを追求するための第一歩です。何のために働くのか、何を達成したいのか、その答えはあなたの中にあります。

やりたいことを探す旅は、自分自身をより深く知るためのものです。自分の強み、弱み、可能性を探求し、それに基づいて自分に合ったキャリアパスを見つけることができます。自分自身と向き合うことは、時には難しいかもしれませんが、そのプロセスを通じて、真の自己実現に近づくことができます。

ミートキャリアの「LINEでキャリア相談」を使ってみよう

ミートキャリアでは、ワークやセッションを通して、自分も知らない能力や特性、適した職種やポジションなどを言語化し、自分に合ったキャリアシフトの実現をサポートします。

自分らしいキャリアを築くために、自分探しの旅を楽しみながら、自己分析を行い、あなたのやりたいことを見つけましょう。やりたいことを探る旅は、あなた自身の手で描かれる素晴らしい未来のはじまりです。

今なら、LINEでお悩みを送るだけで、キャリア支援のプロから回答がもらえる「LINEでキャリア相談」を無料で利用できます!
以下のような内容で悩んでいる方、下のボタンからLINE公式アカウントを追加して、ぜひご相談ください!
✅ 転職するか現職で頑張るか悩んでいる
✅ 書類や面接が通らず、転職活動の進め方で悩んでいる
✅ 今の仕事が合っていないと感じて、自分に合った仕事が知りたい

やりたいことがわからない…仕事と キャリアの方向性を見つけるためのチェックリスト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

英語専門学校卒業後、書店員⇒商社⇒ラジオ局⇒TV局を経て、2015年にフリーライターへ。多彩なキャリアと、リサーチ力、分析力、言語化力を生かして、読者の役に立つ情報をお届けします。猫と、カフェと、本が好き。映画と海外ドラマで気分転換しています。

目次