自分の中に眠るやりがいの軸を見つけて、転職を成功させる方法

自分の中に眠るやりがいの軸を見つけて、転職を成功させる方法

仕事のやりがいって何でしょうか?本記事では、やりがいの見つけ方と、やりがいを考えた上での転職を成功させるポイントについて考えていきます。
現在の職に不満を感じている人、仕事を通じて成長したいと考えている人、今の職場では自分の能力を十分に発揮できていないと感じている人は、ぜひ参考にしてください。

目次

やりがいのある仕事とは?仕事にやりがいは必要か?

まず、やりがいのある仕事は何かについて考えていきましょう。やりがいを定義して、仕事にやりがいを感じることは、必要なのかを探っていきます。

やりがいの定義

仕事を通じて感じる達成感や満足感は、やりがいにつながります。この感覚は個人の価値観によって異なるため、一概に定義することは難しいです。重要なのは、自分にとってのやりがいを見つけることです。

やりがいのある仕事とは

やりがいは、人それぞれ異なる定義を持ちます。特定の職種に限定されるものではなく、仕事の内容や達成した結果から感じる満足感がやりがいにつながります。

挑戦的な目標を達成した際の満足感こそ、やりがいの本質です。

仕事にやりがいは必要か?

やりがいは必ずしも全員に必要なわけではありません。実際、多くの人は安定した収入や、好条件の勤務地、勤務時間を重視して仕事を選んでいます。そのため、最初に自分自身に問うべきことは、「本当に自分は仕事にやりがいを求めているのか?」です。

もしやりがいを重視すると答えた場合、その次に大切なのは、何をもってやりがいと感じるか、すなわち「やりがいの軸」をどのように定めるかです。自分にとってのやりがい軸を明確にすることで、転職を考えたときに何を重視すべきかがはっきりとし、迷いにくくなります。

自己分析をしてやりがい軸を考える

次に、自分にとってのやりがいの軸を考えていきましょう。やる気をもたらすものは何か、それをどのように仕事から感じ取れるのかを深く理解しましょう。

自分にとってのやりがい軸を見極めることが、転職における自己実現に役立ちます。

自己の価値観とやりがいの理解

やりがい軸を決めるためには、まず自己の内面を深く探り、自分にとって何が重要かの価値観を明確にする必要があります。

過去の経験に目を向け、やりがいが生まれたタイミングを振り返ってください。その時に、どんな目標を達成し、どんな情熱を持っていたのか、何に価値を見出していたのかを思い出し、どのような成果や貢献に満足感を感じたのかを具体的に考えてみましょう。

スキル・情熱・目標の棚卸し

次に、現在持っているスキル・情熱・目標をリストアップします。仕事をする上で、スキルはあなたの「武器」になり、情熱はあなたを動かす「燃料」になり、目標は高校生を示す「羅針盤」となります。

この3つの要素を組み合わせることが、やりがいの軸を見つけるヒントになり、転職活動の基盤を築くことができます。

これら三つをうまく組み合わせることで、自分だけのやりがい軸を発見し、転職活動の強固な土台を築くことができます。

今の会社で、やりがいを感じない理由を考える

もし現在の職場でやりがいを感じていないなら、その原因が、職場とのアンマッチのせいなのか、自分のマインドの問題なのかを見極めてください。

現在の職場でやりがいを感じられない理由を分析し、次の職場選びで同じ状況を回避するための手がかりにしましょう。

転職でやりがいのある仕事を見つける方法

自分の中のやりがいの軸を明確にすることで、転職時の方向性の基盤がしっかりと作られます。やりがいのある仕事を見つけるためには、以下の3つのポイントを確認してください。

自己成長のための転職を目指す

強みを活かせる仕事はやりがいを生みます。自分のスキルで仕事に貢献できて、だれかに喜んでもらえることの達成感は、大きなやりがいにつながります。

スキルはあなたの「武器」にもなるので、持っていれば安心感につながります。キャリアの可能性を広げるために、学びをスタートし、自己成長を目指しましょう。

自分にとって「ちょうどいい情熱」を知る

やりがい軸の発見は、やる気を高め、モチベーションを向上させます。しかし、常に高いモチベーションを維持したまま転職活動をすると、疲労感が生まれてしまいます。

重要なのは、過度なストレスやプレッシャーを伴わない「ちょうど良い」情熱を見つけることです。やりがいは、ムリをして得るものではありません。熱い情熱が、短期間で消え去るやりがいよりは、常に行動の「燃料」として持ち続けられるような、ちょうどいい情熱の温度を見つけてください。

目標を「羅針盤」にして、新たな挑戦をしてみる

やりがいを軸にして転職を考えるときには、挑戦することを忘れないでください。未経験でも、新しい技術や知識を学びながら成長できる業界や仕事を探してみましょう。

この時のポイントは、自分の興味や情熱が活かせる分野を見つけることです。無理をせず、自分が心地よいと感じる仕事内容を探ることが、長期的なやりがいの維持につながります。

やりがいを見つけるためのキャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングは、自己実現に向けた「やりがい」を探す手助けとなります。専門のカウンセラーが、あなた自身も気づいていない隠された才能や興味を引き出し、それを転職活動にどう活かせるかを具体的にアドバイスしてくれます。

ミートキャリアの「LINEでキャリア相談」を使ってみよう

今なら、LINEでお悩みを送るだけで、キャリア支援のプロから回答がもらえる「LINEでキャリア相談」を無料で利用できます!
以下のような内容で悩んでいる方、下のボタンからLINE公式アカウントを追加して、ぜひご相談ください!
✅ 転職するか現職で頑張るか悩んでいる
✅ 書類や面接が通らず、転職活動の進め方で悩んでいる
✅ 今の仕事が合っていないと感じて、自分に合った仕事が知りたい
自分の中に眠るやりがいの軸を見つけて、転職を成功させる方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

英語専門学校卒業後、書店員⇒商社⇒ラジオ局⇒TV局を経て、2015年にフリーライターへ。多彩なキャリアと、リサーチ力、分析力、言語化力を生かして、読者の役に立つ情報をお届けします。猫と、カフェと、本が好き。映画と海外ドラマで気分転換しています。

目次