現職にもやもやしていた私がみつけた「現職or転職」以外の選択肢!自己分析で終わらない行動伴走の大切さ

現職にもやもやしていた私がみつけた「現職or転職」以外の選択肢!自己分析で終わらない行動伴走の大切さ

現職にもやもやし始めたことをきっかけに、転職を考え始めた出したK.S.さん。でもいざ転職しようにも、他社で通用するスキルはあるのだろうか、子どもがいるから転職で年収ダウンは避けたい……など悩みは尽きず。漠然とした不安や焦りに縛られて動けなくなってしまったことをきっかけに、ミートキャリアのキャリアプログラムを受講されました。

キャリアプログラムでの自己分析を通して、自分の強みややりたいことが明確になったというK.S.さん。その強みを活かしてプロボノに挑戦したことで、自分の強みに自信が持てたと語ります。

キャリアの選択肢は「現職or転職」の二択ではないと気付いたと言うK.S.さんに、転換点となったプロボノのお話や、プログラムの受講によって訪れたキャリア観の変化などを伺いました。

目次

現職に不満、でも、転職もピンとこない

ーーまずは簡単に自己紹介をお願いします。

小学校低学年と保育園児を育てながら、民間団体で事務系総合職として働いています。新卒で入職して約10年間、地域振興などに関する仕事に携わってきました。

ーーミートキャリアを利用する前のお悩みについて教えてください。

仕事をしていてもワクワクせず、もやもやが続いていたものの、何にもやもやしているのか自分でもわからない状態でした。転職も考えましたが、それがベストな選択なのかもわからない。それにもし転職するとしても、他社で通用するスキルが自分にあるのか、そもそも私は何をしたいのか……。今振り返れば、漠然とした不安や焦りを抱えて身動きが取れなくなっていたように思います。

そんな日々を打破したくてキャリアについて相談できるサービスを探していたところ、ミートキャリアと出会い受講を決めました。

ーー他のサービスを含めいくつか比較検討されたとお聞きしています。最終的にミートキャリアを選んでくださった決め手は何だったのでしょうか?

まず、転職エージェントではない点ですね。数年前に転職エージェントを利用した経験があるのですが、転職エージェントは転職がゴールなので、どうしても「この求人に応募しましょう」といった話がメインになります。自分の強みややりたいことをみつけるのは難しかったんですよね。

一方でミートキャリアは転職ありきではなく、自己分析を通して自分は何ができるのか、何をしたいのかといった部分を掘り下げていける点に魅力を感じました。

ーーありがとうございます。転職ありきではないキャリア相談サービスは他にもある中で、ミートキャリアを選んでいただいたことがとても嬉しいです。

ミートキャリアの他に2社の無料カウンセリングを受けたのですが、そこで「あなたはこうした特性があるので、そこを直していきましょう!」と言われてしまって。その指摘はありがたいのですが、自分のアイデンティティを変えないと人生を変えられないのかな?と違和感を覚えたんです。

ほかにも、いきなり「5年後にどうなっていたいですか?」「なぜそう思ったのですか」などと聞かれて困ったり。それがわからないからここに来ているんです……という感じでした(苦笑)。

ミートキャリアの無料カウンセリングではそうしたことはなかったですし、担当してくださったプランナーの小澤さんも私の話を親身に聴いてくれて、非常に好感を持ちました。わからないことが多くてあれこれ質問してしまったのですが、それにも丁寧に回答してくださって。本当に私のために何ができるかを考えてくれているのが伝わり信頼できたのも、ミートキャリアに決めた理由の一つですね。

強みを見つけ、「活かす」まで体験できたことで自信を得た

ーー自己分析シートとセッションを始めてから、最初に変化が表れたのはいつ頃でしたか?

スタートから半年ほどで自分の強みやできることがわかってきて、少しすっきりした感覚がありました。

とは言え、自分で自己分析シートに記入している段階では「もしかしたらこれが私の強みかも?」と思ってもはっきりとした自信は持てずにいたんです。キャリアプランナーさんからのフィードバックコメントやキャリアトレーナーさんとのセッションを通して「確かにこれが私の強みなんだ」と徐々に自信が持てるようになっていったかたちですね。

ーーご自身の強みややりたいことが見え始めた頃に受けた講座が、一つの転機になったと伺いました。

プランナーさんから勧められたのをきっかけに、ミートキャリアの「副業・フリーランス講座」を受けたんです。それまでは現職が副業禁止なこともあり、自分の人生には副業は関係ないと思っていました。

ですが、講座の中でプロボノという選択肢があると知って。元々社外の人と交流する機会が欲しいと思っていたこともあり、プロボノに挑戦してみようと思ったんです。そのタイミングでたまたま住んでいる地域の広報誌にプロボノの募集が掲載されているのを見て、思い切って応募しました。

ーープロボノでは具体的にどのような活動をされたのですか?

NPO法人のクラウドファンディングのページに載せる文章を書く仕事です。自己分析ワークを通して、文章を書くのが好きだったり誰かの想いを言語化して伝えることが得意だったりという自分の強みは見えてきていました。キャリアトレーナーさんからも「これはK.S.さんの強みですね」と言ってもらっていたのですが、まだ自分の中では自信を持てずにいたんです。

でもいざクラウドファンディングの文章を書いてみたら、想像以上に相手のNPO法人の方々に喜んでもらえて。文章を書くにあたってオンラインでミーティングをした際、「私たちの想いに共感してくださってありがとうございます!」と言っていただいたんです。本当に嬉しかったですし、ここ最近で一番やりがいを感じた出来事でした。

ーー素敵ですね!自己分析ワークでご自身の強みに気付き、それを実際に活かす経験をされたのですね。

自己分析の結果やキャリアトレーナーさんからのフィードバックで自分の強みを知ったときも納得はしたものの、胸を張って「これが私の強みです」とは言えずにいました。でもプロボノの活動で、プログラムで見えた自分の強みを評価してもらえたことで「これが私の好きなことで、強みなんだ」と確信を得ることができたんです。

これは単に自己分析だけで終わらず、そこで見えた強みをどうやって活かすかという部分まで寄り添って伴走してくれるミートキャリアだからこそ、得られた経験だと感じています。

プロボノの後も、この経験で自信を持てた「文章を書くのが好き」「想いを言語化して伝えるのが得意」という自分の強みをもっと活かしたいと思い、noteの執筆を始めたんですよ。

キャリアは、現職か転職かの二択ではないという気づき

ーーミートキャリアのプログラムを通して、キャリアに対する考え方に変化はありましたか?

現職に残るべきか転職するべきか、その答えがほしくてミートキャリアを受講しました。でもプログラムを通して、キャリアはこの二択ではなく他にもたくさんの選択肢があると知ることができました。

それにこれまでは「自分は何ができるか」という視点で仕事を探していたのが、今は「どう働きたいか」「何をしたいのか」という視点で考えるようになったのも変化の一つですね。「自分の人生は自分で作っていける」と考えられるようになったのは、私にとって大きな収穫でした。

以前は「子どもがいるから転職しても年収ダウンしてしまうし、今はやめておこう」など、行動しない言い訳を探しているだけだったなと感じます。

今は自分の強みややりたいことがわかるので、きちんと探せば自分に合う仕事がきっとみつかるはずだと思っています。それにもし見つからなかったり、転職したけれど何か違うと感じたりしたら現職に戻るのもありだと、柔軟に考えられるようになりました。

ーー今回、プログラムだけではなく講座やミーキャリ・ラボも上手に活用いただきました。活用のポイントを教えてください。

私もそうだったのですが、講座を受けてみたいけれど知らない人と交流するのはちょっと怖いな、と思っている人がいるかもしれません。でもそういう人こそ思い切って参加してみてほしいですね。

きっと同じように思っているのは自分だけではないですし、そもそも自分のキャリアに少なからず自信がないからミートキャリアのプログラムを受けている人がほとんどではないでしょうか。ですので、色々な人と交流して自分の視点を広げるという点で、臆せずどんどん参加してみるのがおすすめです。

一人だとどうしても取り入れる情報の内容が偏りがちですし、選択肢も狭まってしまうと思うんです。今回私が副業・フリーランス講座で知ったプロボノがキャリアの転換点になったように、講座やミーキャリ・ラボで色々な人と会って話をすることで、思わぬ偶然や発見に出会うきっかけになるのではないでしょうか。

子育てしながらキャリアプログラムをやり切れた理由

ーー子育て中かつ仕事をしながらのプログラムは大変ではありませんでしたか?

もちろん大変さはありましたが、キャリアプランナーさんの存在に支えられました。仕事のもやもやや自己分析ワークで行き詰っていることを伝えても、前向きに受け止めて応援してくれたのがすごく嬉しかったですね。

それに同じ子育て中という背景もあり、プログラムのことだけではなく「子どもがインフルエンザにかかりました」とか、日々の生活の大変さにも共感してくれて。子育て中は特に自分だけのペースで動けない場面も多いので、私のペースを理解して寄り添ってくれたのは非常にありがたかったです。

ほかにも、私自身の特性を理解して、それに合わせた伴走をしてくれたのも印象的でした。例えば私は目的を大事にするタイプというのに気付いてくれて、「K.S.さんは目的があった方が良いと思うので、先にこちらの説明をしますね」と臨機応変に対応してくださったり、「今度のこの講座はK.S.さんに合いそうなので参加してみませんか」と声を掛けてくださったり。とてもやりやすかったですね。

ーー自己分析シートの進め方はいかがでしたか。

自分のペースで進められたのがよかったです。他社では「1ヶ月で人生を変えるための自己分析をしましょう」といったサービスもありますが、今の私の生活にはフィットしないなと思っていて。ミートキャリアのプログラムを始めたときはちょうど上の子が小学校に入るタイミングでしたし、それ以外にも子育て中は不測の事態も起こりやすく、短期間で全力でやり切れる自信が持てませんでした。

その点、ミートキャリアでは自分の生活スタイルを崩さず、キャリアプランナーさんの応援を支えにじっくり取り組めたのがよかったと思います。

キャリアプログラムを検討している方へ

ーー最後に、キャリアプログラムの利用を検討されている方にメッセージをお願いします。

プログラムを通して、目の前にあるキャリアの選択肢は現職に残るか転職するかの二択ではないと知れたのは、私にとって大きな収穫でした。

短期的な結果だけ見れば転職してないし何も変わってないように見えるかもしれませんが、長期的な視点で、自分の強みは何なのか、何をしたいのかが見えたことで、私の人生は大きく変わったと思っています。もやもやしていた一年前、あのとき焦って転職しなくて本当に良かったです。

これからは、自分がどうありたいかを起点に自分で人生の舵を取っていきたいと思っています。私と同じように自分の強みややりたいことがわからずにもやもやしている人に、ぜひミートキャリアのプログラムを受けてキャリアの視野を広げてほしいですね。

まずはミートキャリアの無料カウンセリングを受けてみよう

自分なりの考え方と軸を持って転職活動を進めるためにも、まずはミートキャリアの無料カウンセリングを利用してみませんか?

ミートキャリアでは自己分析〜面接対策までサポートを受けられるため、プロと一緒に戦略的に転職活動を進めることができます。

以下のような内容で悩んでいる方、下のボタンからLINE公式アカウントを追加して、ぜひご相談ください!
✅ 転職するか現職で頑張るか悩んでいる
✅ 書類や面接が通らず、転職活動の進め方で悩んでいる
✅ 今の仕事が合っていないと感じて、自分に合った仕事が知りたい

現職にもやもやしていた私がみつけた「現職or転職」以外の選択肢!自己分析で終わらない行動伴走の大切さ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

兵庫県在住のフリーライター。夫と6歳&0歳の息子と4人暮らし。神戸大学卒業後、公務員→派遣社員→BPO関連企業のPMを経て現在。キャリアコンサルタント資格や会社員時代の採用業務経験を活かし、人材系企業のオウンドメディア、スタートアップの採用広報などでキャリアをテーマにした記事を多く手掛ける。今年の目標は小1の壁と0歳育児をどちらも楽しむこと。

目次