転職活動は1ヶ月!最小限の労力で「フルリモ & 年収アップ」の希望を叶えた秘訣とは?

ミートキャリア_インタビュー記事_CKさん
『小1の壁』を前に、仕事と家庭を両立するために転職したものの、思いがけず「年収」への不満が湧き上がり、再び転職を決意したというC.K.さん。

前回の反省を踏まえて今回は戦略的に取り組んだ結果、「最小限の労力で、希望を全て叶える転職活動」を実現されました。

創業初期からのミートキャリアのユーザーであり、新サービス"キャリアプログラム"も存分に活用してくださったC.K.さんに、今回の成功の秘訣をお聞きしました。
(C.K.さん / 女性 / 30代 / 会社員) 
目次

前回の転職では考えなかった「年収」がモヤモヤの原因に

ーーまずは簡単に自己紹介をお願いします。

新卒入社したメーカーで研究職として約10年勤務したあと、昨年転職して、ベンチャー企業のバックオフィスで働いています。この度、2度目の転職が決まり、今年末からIT企業でコンサルタントとして働く予定です。

保育園児の子どもが1人いて、現在はフルリモート、時短勤務で働いています。

ーーミートキャリアを利用する前のお悩みについて教えてください。

私は昨年転職したばかりですが、実は早いうちから「年収」へ不満を抱くようになり、半年過ぎた頃には「また転職したい」と考えるようになっていました。

前回の転職では、子どもの『小1の壁』に向けて働き方をフルリモートに変えたかったのと、人事系の仕事に興味があったので、軸を「フルリモート×バックオフィス」に定めて転職活動をしました。コロナ禍、かつ、未経験でかなり苦労しましたが、なんとかベンチャー企業のバックオフィスへの転職を果たしたんです。とにかく「早く見つけないと」って焦りもあって、年収や福利厚生は後回しで…。かなり低い処遇で入社しました。

頑張って働くうちに昇給はできたものの、希望額までは上がりそうもないことが見えてきて、次第に悶々とするようになったんです。「もっと自分の働きを評価してくれて、収入にも繋がる仕事がしたい」と転職を考えるようになりました。

ーーそれで、早々に次の転職を考えたのですね。

今の会社に転職できたことで、家庭や子育てにも時間を充てられるようになったし、バックオフィスの経験も積めたので後悔はしていません。

それでも、自分の中に「年収交渉に失敗した」という気持ちが湧き上がったことに、「働く上で年収も大事だ」って気付いたんですね。それで、次は「年収も手に入れられる転職をしよう」と再び活動を始めました。

ーー年収も、C.K.さんにとっては大切なモチベーションの1つだったのですね。

最小限の労力で希望を叶えた2度目の転職

ーー2度目の転職活動はどのように進めたのですか?

情報収集するなかで『IT業界への転職を目指すリスキリングプログラム』を見つけました。次の転職で叶えたかった①フルリモート、②年収アップの両方に期待できそうだったので、まずはその道でやってみようと受講しはじめました。そこでIT業界に必要な知識やスキルを学びながら、並行して、ミートキャリアのキャリアプログラムを受けて転職に備えました。

リスキリングが2023年2月スタート、ミートキャリアが5月スタート、実際に転職活動をしたのが8月のことです。

ーー働きながら2つ受講するのは、かなり忙しかったのではないですか?

リスキリングプログラムは大変でしたが、ミートキャリアは週1回、始業前30分くらいで取り組めたので、あまり負担にならなかったですね。ちょうど良いボリュームでした。

ーー前回の転職と比べて、今回の転職はどうでしたか?

一言で言うと、今回は「最小限の労力で、希望が全て叶う転職活動」ができたと思います。期間も短く、応募も少なく済みました。

ーーそれは理想的ですね!なにがうまくいったのでしょうか??

1つ目は、「転職軸をしっかり深掘りして、希望の職種を見極めたこと」でしょうか。

今回の転職では、「①フルリモート、②専門性を身に付けられる職種、③年収アップ」を叶えたいと思っていました。特に、「②専門性」はミートキャリアを通じて見つけた軸で、これを職種に落とし込めたことで、求人選びも、職務経歴書の作成も、面接対策もしっかりとできた気がします。

ーー「②専門性を身に付けられる職種」とは、具体的にどのようにして見つけたのですか?

私にとっての「専門性」は、現職のバックオフィスのような幅広い業務ではなく、以前の研究職のような「ある特定の分野やテーマに没頭できる仕事・働き方」のことです。

以前、受けた適性検査でも「幅広くいろんなことをやるよりも、1つのことを突き詰めるのが向いている」という結果が出たり、バックオフィスとして働きながら薄々「自分に合ってないかも」と感じたりしていたので、キャリアプログラムで「専門性のある仕事にやりがいを感じる」ことがわかって、「やっぱり」って感じでしたね(笑)

さらに、特性を深掘りするワークで、私は「人に教える、表現するのが得意」という強みを見つけました。いままで自分でも漠然と感じてはいたものの人に誇れるレベルではなかったので、「強み」とは思えずにいたんですね。でも「強みは人と比べるものではない」「人から褒められたことは強み」と教えてもらってから、「これが私の強みって言って良いんだ」って自信が持てるようになったので、それが活かせる仕事を探すことに決めました。

その2つの視点をもとにIT業界を捉えたら『ITコンサルタント』の仕事が自分の特性を活かしつつ希望年収も期待できそうだったので、『フルリモート×ITコンサルタント』に狙いを定めて求人を調べました。

ーー希望職種を明確にするだけでかなり探しやすくなりそうですね。

2つ目は、「自分の強みに納得できたことで、自信を持って臨めた」からです。

実は、前回も今回も、自己PRの内容はほとんど同じです。ただ、それに対する自分のスタンスに大きな変化がありました。

前回は「自分では〇〇が強みと思っていますが…。こんな私でもよければ拾ってください。」って感じ。かなり弱気ですよね(笑)。それが、今回は「〇〇が得意で、△△という実績を出しました。御社でも◇◇で貢献できます。」って、胸張って言えたんです。これには自分でも驚きました。

ーー全然違いますね!なにが効いたのでしょうか?

自信を持って語れるようになったのは、強みを具体的な業務上のエピソードと合わせて整理できたからだと思います。各企業の求人要件に合わせて職務経歴書を書き分けたり、面接での質問に対して「あのワークでやったこと話せそう」ってパッと思い付けたり。

そのおかげか、以前の研究職時代の経験も、現在のバックオフィスの経験も、どちらも評価してもらえたようです。これは嬉しかったですね。ほんと、ワーク様様です!!

ーーそれは嬉しいですね!最小限の労力で縁を手繰り寄せたのですね!

内定をいただいた企業は、先方からのレスポンスも早く、書類選考→面接→社長面接とトントン拍子でした。自分でも「行けるかも」って思ったほど(笑)

自分が目指す職種のイメージをしっかり持ったことで、応募する求人を厳選できたのが功を奏したと思います。「フルリモート」だけなら、求人も多いのでもっと迷ったかもしれません。「ITコンサルタント」という軸に定めたので、やみくもに探すことなく1社1社に集中して準備できました。

ーー転職軸にしっかり時間をかけたことが、結果的に短期間での転職を叶えたのですね。

ミートキャリアでは「強み」を3つに分解しています。特に先天的で変わりにくい「特性」を重視して丁寧に言葉にしていきます。

本音をさらけ出せる第三者がいるからこそ

ーーC.K.さんは、これまでミートキャリアのサービスをずっと利用してくださっていますが、どういうところに魅力を感じますか?

「欧米の人たちは普段からキャリアカウンセリングを受ける」と聞いたことがありますが、私も、なにか悩みや問題が発生した時だけじゃなく、普段から自分のキャリアについて相談できる人がいることへの安心感や効果を感じるようになりました。

今回の転職活動では、過去のミートキャリアのサービスも含めて「これだけ自分に向きあってきたのだから、私は大丈夫!」と自信持って臨めましたし、転職以外の仕事の場面でもカウンセリングで得たことを活かせる場面もありました。

夫や友達だとつい見栄を張ってしまいますが、自分の本音をさらけ出せる第三者だからこそ。その存在は貴重です。

ーー第三者だからこそできる関わり方に、価値を感じていただけて嬉しいです。

私は、将来フリーランスのコンサルタントを目指していますが、それも、キャリアプログラムのワーク『理想の時間の使い方』のおかげ。まさか自分でもそんなキャリアビジョンを描くとは想像もしていませんでしたが、理想の可視化により、会社員よりもフリーランスが合っていると気づいちゃいました(笑)

今回、未経験ながら「ITコンサルタント」として働くチャンスを得たので、ここからまた頑張っていく予定です。私は、要領よく全部を一気に得るのは得意ではないので、これまでの転職のように、私らしく、一つひとつ確実に手にいれていきたいと思っています。

キャリアプログラムを検討している方へ

ーー最後に、キャリアプログラムの受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

かつての自分のように、いまいち自分に自信が持てなかったり、職場や周りに相談できる人がいない方にぜひ受けて欲しいです。ワークを通じて、自分のキャリアに目を向けるだけで、「こんなに未来が開けるんだ」っていう驚きがあります。それをぜひ皆さんにも体感してほしいです。

ーー素敵なお話をありがとうございました!新天地でのご活躍も応援しています!

今後のキャリアに悩んでいる方は無料キャリアカウンセリングへ

C.K.さんのように、自分の強みを理解して、自信を持って転職活動を行いたい方は多いと思います。
そんな時はミートキャリアをご利用ください。キャリアの棚卸しから自分の強みの発見、転職活動のサポートまで、専任のキャリアプランナーが伴走しながらサポートいたします。

気になった方はミートキャリアLINE公式アカウントを友だち追加して、無料体験セッションにお越しください。

今後のキャリアにお悩みの方は、「LINEでキャリア相談」を使ってみよう

C.K.さんのように、自分の強みを理解して、自信を持って転職活動を行いたい方は多いと思います。
そんな時はミートキャリアをご利用ください。キャリアの棚卸しから自分の強みの発見、転職活動のサポートまで、専任のキャリアプランナーが伴走しながらサポートいたします。

気になった方はミートキャリアLINE公式アカウントを友だち追加して、「LINEでキャリア相談」を使ってみましょう。

今なら、LINEでお悩みを送るだけで、キャリア支援のプロから回答がもらえる「LINEでキャリア相談」を無料で利用できます!
以下のような内容で悩んでいる方、下のボタンからLINE公式アカウントを追加して、ぜひご相談ください!
✅ 転職するか現職で頑張るか悩んでいる
✅ 書類や面接が通らず、転職活動の進め方で悩んでいる
✅ 今の仕事が合っていないと感じて、自分に合った仕事が知りたい

ミートキャリア_インタビュー記事_CKさん

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パナソニック株式会社に新卒入社し、電子デバイスの法人営業に従事。その後パートナーの転勤に同行するため退職、中国を経て、現在は台湾在住。専業主婦期間8年の後、2022年7月に株式会社fruorに参画。国家資格キャリアコンサルタント。

目次