【キャリア相談とは】利用するメリットや選び方の注意点

【キャリア相談とは】利用するメリットや選び方の注意点

「キャリア相談(キャリアカウンセリング)ってどんな効果やメリットがあるの?」
「転職を考えているけど、このまま転職していいのか不安」
「今のキャリアや働き方を変えたい気持ちがあるけど、どう変えたら良いのかわからない」

キャリアについて悩んだとき、誰に相談していいかわからないこともあるでしょう。

知人や上司、転職エージェントなど、相談先は様々ありますが、その1つとして最近注目されているのがキャリア相談(キャリアカウンセリング)サービスです。転職を前提としない、また知人や上司などに悩みを相談できない人にとって、キャリア相談サービスは最適な相談先といえます。

この記事では、5000件以上のキャリア相談実績があるミートキャリアが、「キャリア相談(キャリアカウンセリング)とは」「キャリア相談のメリット」「キャリア相談が必要なケース」「キャリア相談を受けるときの注意点」などを網羅的に解説します。

目次

キャリア相談(キャリアカウンセリング)とは

キャリア相談(キャリアカウンセリング)とは、個人の適性や志向に基づき、最適な職業やキャリアを見つけたり、成長を促進したりするためにおこなう相談のことです。

キャリアとは、仕事の経歴のみに限りません。学歴や職歴、知識、技能、スキル、価値観、特性、パーソナリティ、アイデンティティなどを踏まえた、働くことにまつわる「継続的なプロセス」や「生き方」を指す概念です。

そのためキャリア相談は、単に、個人と職業や仕事をマッチングするものではありません。人生(ライフキャリア)で発生する様々な出来事を踏まえた上で、悩みを解消し、個人が納得できるような人生を歩むための支援をするのが、キャリア相談です。
参考:厚生労働省│「キャリア・コンサルティングQ&A -Q1「キャリアとはなんですか?」」

転職エージェントとキャリア相談サービスの違い

キャリア相談の提供会社として、転職エージェントが思い浮かぶ人も多いでしょう。転職エージェントとキャリア相談サービスとの大きな違いは、転職エージェントは相談者が転職することがゴールになっているのに対し、キャリア相談サービスは転職を前提としていないキャリア全般の相談ができる点が挙げられます。

転職エージェントは相談者が転職することによって、初めて紹介先企業から紹介料が支払われ収益を得ることができます。そのため、キャリアの様々な悩みを必ずしも解決できるとは限らず、時には無理に転職を薦めるようなケースも。

一方、キャリア相談サービスは、キャリアにまつわる様々な悩みやもやもやを解消することが目的です。転職はあくまで、自己分析や強みの明確化、現職でのキャリアアップ、キャリアプランの設計などと同じように、悩み解消の手段の1つでしかありません。

キャリア相談でどんな悩みを解決できるか

キャリア相談は、キャリアにまつわる様々な悩みやもやもやを解決できます。

ここでは、キャリア相談で解決できる具体的な悩みやケースを紹介します。それぞれの見出しの悩みを具体的に書き出し、それぞれがキャリア相談で解決できることをお伝えします。

転職すべきか悩んでいる

キャリアの悩みとして、転職することをまだ決めておらず、そもそも転職するべきかどうかを悩んでいるケースも少なくありません。キャリア相談を受けることで、転職すべきか悩んでいる原因が明らかになります。原因が明らかになれば、それに対する解決策も見出せます。

なお、このケースで転職エージェントに相談した場合、転職すべきかどうか悩んでいても、相談者にとって最適かどうかに関わらず最終的に転職の方向に結論が向かいやすくなります。

それは、前述した通り転職エージェントが紹介先企業から転職決定時に報酬が支払われる構造だからに他なりません。転職すべきか悩んでいる場合、キャリア相談サービスはとても有効な相談先になるでしょう。

自分にあった仕事がわからない

自分にあった仕事がわからない悩みは、キャリア相談ではよくあるケースです。この悩みの原因は、自己理解の不足や、強み・弱み(得意・苦手)、大切にしたい価値観などが認識できていないことなどが挙げられます。

他にも、世の中にどのような仕事が存在するのか、といった職業情報や、職種ごとの具体的な仕事内容はどのようなものなのか、といった仕事理解・職業理解の不足も原因になります。

キャリア相談は、このような情報不足や理解不足などにアプローチすることで「自分にあった仕事がわからない」という悩みの解消ができます。

希望の転職先で採用されるポイントを知りたい

転職先が固まっている場合でも、実際に採用してもらえるかどうか不安な人も多いでしょう。そのような悩みも、キャリア相談で解消が可能です。

採用担当者にどのような点をアピールすればよいのか、求人案件を理解したうえで自分のどのような経験・実績が強みとなり得るのか等といった、採用されるためのポイントを理解できます。

自分の強みや、採用担当者がみているであろう評価基準は、自分ひとりではなかなか把握しづらいものです。キャリア相談を活用することで、採用されるためのポイントを把握できるでしょう。

履歴書や職務経歴書の書き方を知りたい

キャリア相談サービスを活用すれば、効果的・魅力的な履歴書や職務経歴書を作成することができます。転職活動時に必要なのが、履歴書や職務経歴書などの選考書類です。これらの選考書類は、ただ書けばいいというものではありません。
的確に自分の強みをアピールし、採用担当者に自分が魅力的に映るように書くことが、転職成功の鍵になります。

魅力的な履歴書・職務経歴書を作成するためには、押さえておくべきポイントがあるのです。基本的な書き方のルールだけでなく、効果的な履歴書・職務経歴書の書き方を知りたい場合も、キャリア相談サービスはうってつけの相談先といえるでしょう。

キャリア相談の4つのメリット

キャリア相談を利用するメリットは、主に4つあります。それぞれのメリットを具体的に解説します。

1.職業選択の幅が広がる

キャリア相談を利用するメリットの1つは、職業選択の幅が広がることですキャリア相談では、個人の適性や志向、強みや興味、価値観を明らかにできるだけでなく、考えてもいなかったような仕事への可能性もみえてきます。

キャリアコンサルタント等の専門家からの問いかけやワーク、情報提供などを通して、いままで出会うことができなかった自分や仕事に出会うことができるからです。

結果として、広がった職業選択の視野は、個人が自身の目標に合致し、より充実したキャリアを構築する手助けとなります。

2.自己分析と自己理解

キャリア相談の大きなメリットの1つは、プロのキャリアアドバイザーからの支援を受けて、自己分析や自己理解を深められることです。納得のいくキャリアを歩むには、自分の強み、得意なことや過去の経歴、大事にしたい価値観を明らかにすることが第一歩です。

自己理解を深めることは、転職先の選定においても、転職先に内定をもらうにも、非常に重要です。キャリア相談での様々な問いかけやワークなどを通して、自分では当たり前だと捉えていることや、まったく意識していなかったようなことにも、気づくことができます。

このように自己理解を深められることは、キャリア相談の大きなメリットです。

3.キャリアプランが作成できる

キャリア相談を受けると、キャリアプランを作成することができます。自己分析と自己理解を深めると、強みや価値観が明らかになり、そのさきのキャリアビジョン(ありたい姿、なりたい姿)まで見えてきます。キャリアビジョンがみえてくれば、現在の状態とのギャップも明らかになるでしょう。

そのギャップを埋めるための計画が、キャリアプランです。キャリアプランは、仕事のことだけでなく、人生そのもののプラン、すなわち人生設計ともいえます。

キャリアプランの作り方には、ポイントがいくつもあります。キャリア相談を利用することで、専門家から支援を受けながら、キャリアビジョンの実現可能性の高いキャリアプランを作ることができるでしょう。

4.転職準備を整えられる

転職には様々な準備を整えることができます。例えば、履歴書や職務経歴書などの応募書類や、転職手法の選定、面接対策、現職の退職手続きなどです。

キャリア相談は、このような転職に関わる準備を適切に進めることができます。
応募書類ひとつとっても、書き方のルールや、採用担当者に自分が魅力的にうつるようなアピールができるかどうかには、コツがあります。

キャリア相談のキャリアアドバイザーは、採用担当の経験者だけでなく、国家資格キャリアコンサルタントの取得者や、様々な業界・職種を経験してきた人たちです。そのようなキャリアの専門家から、応募書類の添削や書き方のアドバイスを受けることができます。

転職のプロセスの1つ1つを、適切に進められることはキャリア相談を受ける大きなメリットであり、転職成功に非常に重要なのです。

キャリア相談サービスを選ぶ3つのポイント

個人や社会のキャリア意識の高まりから、キャリア相談サービスも近年増えてきています。様々あるキャリア相談サービスの中でも、自分にあったものを選ぶための3つのポイントをご紹介します。

1.働きながらでもサービスを受けられるか

キャリア相談サービスを選ぶときの判断基準として「働きながらでもサービスを受けられるか」はとても重要です。働きながらキャリア相談を受ける場合、時間的な制限が出てくるでしょう。

土日やアフター5でキャリア相談ができたり、個人ごとに柔軟に対応してもらえたりするサービスであれば、働きながらでもキャリア相談を受けやすくなります。キャリア相談サービスは、現職に就きながらも受けられるものが望ましいでしょう。

2.実績や相談員の顔がわかり信頼できるか

キャリア相談は、自分の仕事や将来を左右するとても重要な相談です。そのため、安心して受けられるサービスを選ぶことは欠かせないポイントです。

たとえば、今までどのくらいの相談者を支援しているかという「サービスの実績」や、キャリアアドバイザーの顔や経歴がわかるほうが安心できるでしょう。

また相談を受けるキャリアアドバイザーが、国家資格キャリアコンサルタントや産業カウンセラー等の資格を持っているかも、見ておきたいポイントです。これらの情報をしっかり確認して、信頼のおけるキャリア相談サービスを選ぶようにしましょう。

3.支払いできる金額感か

キャリア相談サービスは、原則、有料のサービスです。どのくらいの料金で相談できるかを、事前に確認しておくことは重要です。

「明瞭な料金体系であること」「支払能力の範囲内で受けられる料金である」ことはもちろんのこと、有料相談をする前に「無料で相談ができるところ」を選ぶとよいでしょう。

無料相談を体験することで、実際に自分の悩みが解消できそうかの判断材料にできます。また無料相談の段階で、もし自分に合わなければ断ることもできます。
キャリア相談サービスを選ぶときは、「料金」と「無料相談が可能か」の2点は、必ず確認するようにしてください。

キャリア相談ならミートキャリアの「LINEでキャリア相談」から

キャリア相談サービスで、特に30代〜40代の女性の支援に強みを持つミートキャリア。いままで5,000人以上のキャリア支援を行ってきた実績があります。
また個人ごとに相談タイミングを柔軟に対応してもらえたり、土日やアフター5でのキャリア相談も可能です。

今なら、LINEでお悩みを送るだけで、キャリア支援のプロから回答がもらえる「LINEでキャリア相談」を無料で利用できます!
以下のような内容で悩んでいる方、下のボタンからLINE公式アカウントを追加して、ぜひご相談ください!
✅ 転職するか現職で頑張るか悩んでいる
✅ 書類や面接が通らず、転職活動の進め方で悩んでいる
✅ 今の仕事が合っていないと感じて、自分に合った仕事が知りたい

【キャリア相談とは】利用するメリットや選び方の注意点

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

国家資格キャリアコンサルタント。元お笑い芸人。夢を諦め、人材系企業に入社。紆余曲折ありつつも5年ほど支社長として従事し、述べ5000人のキャリア支援の実績あり。
現在は、人事・HR領域の事業を展開している企業で事業企画、新規事業、人事領域の研究などに従事。
その傍ら、個人事業主としてSEOライターや講師業、キャリアコンサルタントなどの活動もし、パラレルキャリアを体現している。

目次