100社応募が通らなかった状況から転職成功!自己分析でわかった「自分に合った職種」と「求人の探し方」

100社応募が通らなかった状況から転職成功!自己分析でわかった「自分に合った職種」と「求人の探し方」

「仕事と家庭の両立」と「自分のやりたいこと」を求めて育休中の転職活動に臨んだR.N.さん。興味を持ったキャリアアドバイザー職に応募するも、100社受けても全く通らず疲弊しきって活動休止に…。

キャリアプログラムでの自己分析を通して、「自分が本当に望んでいること」「それを叶える適切な方法」を見直したことで、活動再開後2か月希望の仕事への転職を果たされました。転換点となった『転職軸の見直し』について、詳しくお聞きしました。

(R.N.さん / 女性 / 30代 / コーポレート職) 
目次

応募職種も求人の探し方も、実は自分に合っていなかった

ーーまずは簡単に自己紹介をお願いします。

新卒で日系航空会社に入社し、客室乗務員として5年ほど働きました。約2年前に産育休を取得し、その間に転職活動をして先月から新しい会社で働き始めたところです。

現在は、金融システムを扱う会社のコーポレート部門で働いており、人事・経理・総務と幅広く携わっています。フルタイム勤務で、働き方は出社とリモートワークのハイブリッド。事務系の仕事は未経験でしたが、希望が叶う転職ができました。(インタビュー実施 2024年1月)

ーー育休中に転職活動をしたそうですが、いつ頃から考えていたのですか?

育休に入る前から考えていました。客室乗務員の仕事はとても楽しくやりがいをもって働いていたのですが、特殊な仕事だし、体力が必要な場面も多いことから「子育てと両立できるんだろうか…」って不安はずっとありました。

加えて、『人生100年時代』を意識するようになってから、私自身も「客室乗務員以外の仕事もやってみたい」って思うようになって。

それで、「家庭との両立」と「長期的なキャリアが築ける仕事」を求めて、育休中に転職しようって決めて動き出しました。

ーー転職活動と並行してキャリアプログラムの受講も始めてくださいましたが、キャリアプログラムはどういうきっかけでお申込みいただいたのですか?

転職すると決めたもののいろいろ不安が大きかったので、お金はかかるけどプロに支援を頼んだ方がより良い転職ができそうと調べたのがきっかけです。

私はオフィスで働くような汎用的なビジネススキルを身に付けていないことに特に不安があったのですが、自分の強みもモヤっとしていて、どうやって仕事を探したら良いかもよくわかっていなくて…。

それで、情報収集するうちに、ミートキャリアが自己分析や仕事選びのサポートをしていることを知って申込みました。

ーーそうだったのですね…。転職活動もすぐ始めたそうですが、どのように進めましたか?

まずは、転職エージェントに登録して求人を見始めました。キャリアアドバイザー(以下、CA)と話をするうちに「この仕事良いな」って思って、CAを目指して活動することにしたんです。客室乗務員時代に培ったコミュニケーション能力も活かせそうだったので。

でも、ダメでした。100社くらい応募しましたが、全然通りませんでした。2ヶ月ほど活動しましたが、ちょっと疲れてしまったのと、「何か違う」と感じるようになって一旦お休みすることにしました。

ーーそれは大変でしたね。「何か違う」って、何が違ったのでしょうか?

振り返ると、『転職活動の進め方』が良くなかったと思います。

まず、興味があるからと選んだCAが、自分が「転職で叶えたいこと」と合っていませんでした。

私が、今回の転職で1番叶えたかったのは「仕事と子育てを両立する働き方」なんですが、CAの求人の多くは夜間や休日の業務が多かったり、一見フレキシブルなように見えて実際は求職者に合わせた稼働が必要だったりと、自分の希望する働き方にあまり合ってなかったのです。

それに、仕事内容も、仕事やキャリアに悩んでいる人に寄り添う支援を想像していましたが、思っていた以上に営業要素が強かったりして「これじゃない感」がどんどん大きくなっていきました。仕事理解や自己理解が不充分なまま応募していたので、そもそもミスマッチだったのでしょうね。


そして、求人の探し方も自分の状態に合っていませんでした。

活動初期は、転職エージェントや求人サイトの他に、Wantedlyや自己応募など幅広く動きました。でもこれが当時の私には向いていなかったようで。

自分から「こういう仕事をこういう条件でやりたい」と提示できるなら、会社や求人とのマッチングももっと効率的にできたと思います。でも、私はそこまで「やりたい事」が明確ではなく「とりあえず1回話してみて、そこでいろいろ聞こう」というやり方を取ってしまったので、カジュアル面談ばかり増えてしまって。それだけでかなり時間がかかったし、ちょっと疲れちゃったんです。

ーー『転職軸』が定まらないまま動き出したことで、前進感も得られなかったのでしょうね…。
もうすぐ2歳を迎える男の子を育てるR.N.さん(2024年2月時点)

「本当に叶えたいこと」からブレない転職活動がしたい

ーーそれで2週間ほど休んでから、転職活動を再開したのですね。何が転機になったのでしょうか?

休んでいる間に、「CAじゃないなら、何が良いんだろう、何がしたいんだろう」ってじっくり考えました。

キャリアプログラムでも、いろいろな切り口から自己分析をしていたので、それを見返したりして。それで、私は「“人”に関する仕事」への関心が高いこと、強みはコミュニケーション能力や“人”に関する課題解決力があることがわかったので、人材育成とか採用業務とかを担当できるコーポレート職を軸に応募してみようと決めました。

ーー“人”と言えば人事ですが、人事には絞らなかったのですね。

人事で調べると経験者優遇の求人が多くて、未経験の私にはやはり厳しそうでした。あとは、人事は興味あるけど自分に向いているかどうかわからなかったので、まずはいろんな仕事ができるコーポレート業務全般に間口を広げて探すことにしました。

ーー求人はどのように探しましたか?

この時は転職エージェントからいただく紹介だけに絞りました。それでも、全てには応募しきらないので、自分でもかなり選ぶようにしましたね。

キャリアプランナーさんから求人の見方や面接へのアドバイスももらえたので、求人票に書いてあることだけじゃなくて、面接で「どういった業務を任せてもらえるか」をできるだけ詳しく聴くようにしました。

結果的に、25社くらい受けて、書類通過は4割くらい。自己分析や職種をよく考えたことで、面接も以前よりも通ったような気がします。最終的に3社から内定をいただき、やりたいことと働き方が最も希望に近かった今の会社への入社を決めました。

ーー転職軸を明確にしたことで、活動もかなりスムーズになりましたね!その他に、キャリアプログラムがお役にたったことはありましたか?

はい。CAの求人に落ち続けてマイナス思考に陥っていた時に、励ましてもらったり、プラス思考への転換の仕方を教えてもらえたことも大きかったです。

私、あまりに落ち続けたので「自分は使えない人間なんだ」ってかなり凹んで逃げるように休んだんです。そんな時に、キャリアトレーナーさんから「R.N.さんは、自分のペースを大切にする人。全体を俯瞰して次のアクションを考えることができるので次は大丈夫」と言ってもらえたのがとても嬉しくて。その他にも、私はえいや!で動いちゃう傾向を短所に思っていたけれど、「行動力がある証拠」って言ってもらえたことも。

転職活動に限らず、自分自身のことをよく知れたり、短所を長所に捉え直す視点も身に付けられたのはありがたいなと思います。

ーーきっと、そういう内面的な変化も選考で発揮されたのでしょうね!

自分に合う仕事選びは、興味関心+自分の本質的な部分

ーーはじめての転職活動を振り返って、どうですか?

新卒の就職活動では、興味関心だけで仕事選びをしていたけれど、社会人の転職活動はそれだけでは不充分ということを痛感しました。

興味関心はもちろん大事だけど、自分の中の強みとか仕事軸といった本質的な部分も理解した上で仕事選びをしてこそ、自分に合う会社、ミスマッチのない仕事選びができるんだとわかりました。

私は、今回は、職種と働き方を優先して、業界は特にこだわりませんでした。未経験なので業界にこだわる余裕が無かったのもありますが、どこでもやっていこうと思えたからです。

まずは、コーポレート職の経験をしっかり積むこと。その上で、自分がどの職種を極めるか考えたり、興味のある業界ができたらその時にそこに向かえば良いと思っています。1つずつ叶えていこうと思います。

キャリアプログラムを検討している方へ

ーー最後に、キャリアプログラムの利用を検討されている方にメッセージをお願いします。

転職活動がうまくいかない人にはぜひ受けて欲しいです。特に、自分がやりたいことと自分の本質(強み弱み、優先したいことなど)がうまく言語化できていなかったり、合ってなさそうな気がする人は、受講すれば「ミスマッチの無い仕事選び」ができるようになると思います。

私は転職活動と並行して受けましたが、転職活動に入る前に受けて、先に自己分析をしっかりすればよかったと思っています。自分に合っている仕事かを見極めるのにとても時間をかけてしまったんですね…。自己分析にもステップがあるので、転職したい時期から逆算して受講できると良いですね!

ーー素敵なお話をありがとうございました!新天地でのご活躍も応援しています!

まずはミートキャリアの無料カウンセリングを受けてみよう

R.N.さんのように、自分に合った仕事や職種がわからなくて悩んでいる方は多いです。
そんな時はミートキャリアをご利用ください。キャリアの棚卸しから自分の強みの発見、転職活動のサポートまで、専任のキャリアプランナーが伴走しながらサポートいたします。まずはミートキャリアの無料カウンセリングを利用してみませんか?

ミートキャリアでは自己分析〜面接対策までサポートを受けられるため、プロと一緒に戦略的に転職活動を進めることができます。

以下のような内容で悩んでいる方、下のボタンからLINE公式アカウントを追加して、ぜひご相談ください!
✅ 転職するか現職で頑張るか悩んでいる
✅ 書類や面接が通らず、転職活動の進め方で悩んでいる
✅ 今の仕事が合っていないと感じて、自分に合った仕事が知りたい

100社応募が通らなかった状況から転職成功!自己分析でわかった「自分に合った職種」と「求人の探し方」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パナソニック株式会社に新卒入社し、電子デバイスの法人営業に従事。その後パートナーの転勤に同行するため退職、中国を経て、現在は台湾在住。専業主婦期間8年の後、2022年7月に株式会社fruorに参画。国家資格キャリアコンサルタント。

目次