転職したばかりだけど辞めたい!そんな気持ちの向き合い方と対策は

転職を成功させ期待を持って働きはじめてみたものの、実情は違ったというギャップに悩む人もいるのではないでしょうか。

小さな違和感が大きな問題やトラブルに発展してしまうと、転職したばかりでも辞めたいと感じてしまうこともあるかもしません。

そこで、「転職したばかりだけど、辞めたい」という気持ちの原因を探りながら、実際に転職したばかりで辞めた場合のリスクや、転職先で働き続ける場合の対策についてお伝えします。

目次

「転職したばかりだけど、辞めたい」と思っている方へ

転職して希望を持って働き始めても、実際に勤務してみると想定と違うということもあるでしょう。

やはり100%理想通りにならないのも現実ですね。

時間や労力を使って転職したのにすぐに辞めたくなってしまうと、自分に自信をなくしたり、仕事に行くのが嫌になってしまったりすることもあるかもしれません。

「転職したばかりだけど、辞めたい」という今の気持ちと向き合って、どのように対処していくか考えることが大切です。

転職したばかりだけど辞めたいと思う理由は

転職したばかりだけど辞めたいと感じるのには、何らかの理由があるはずです。まずはその気持ちの原因を突き止めましょう。

働く環境の問題

理由のひとつに、働く環境が入社前のイメージと異なっていたことが考えられます。面接など選考の過程で聞いていた業務内容と違ったり、いざ入社して会社の内情を見てみると思い描いていた環境と違ったりすると辞めたいという気持ちになることもあるでしょう。

人間関係の問題

職場の上下関係や同僚との人間関係は、実際に働いてみないとわからない部分が多いものです。働き始めてみると、思いの外上司が厳しかったり、同僚との競争が激しかったりすることもあるかもしれません。

とくに転職したばかりの時期は人間関係にトラブルや悩みを抱えても、気軽に相談できる同僚がいないことが多いでしょう。結果的に孤立した気持ちになってしまい、辞めたいと感じてしまうことにつながっているかもしれません。

転職したばかりで辞めてしまうリスクは?

みなさんが感じていることかもしれませんが、転職したばかりで実際に辞めてしまうことにはリスクも伴います。

次の転職活動がより大変になる

次の転職活動が難航する可能性は高いと考えられます。どんな企業も履歴書など書類選考から始めるなかで、直近の会社をすぐに退職してしまった経歴は印象がいいとはいえません。書類選考がなかなか通らず、面接にたどり着くことができないなど、転職活動のなかでの苦労が増えることも予想されます。

スキルアップや希望の役職で働くチャンスを失う

元々考えていた理想や希望が叶ったからこそ、現在の会社に転職を決断したという人がほとんどではないでしょうか。その希望から一旦退いてしまうと、今後の転職活動によって新しい就職先が決まったとしても、同じような条件で働ける可能性は低いでしょう。

キャリアアップや待遇改善、働き方の変更など今回の転職で得た条件を手放してしまうリスクはあるということです。

自分の怠け癖が出てしまう

転職した会社をすぐに辞めたいと思う気持ちにはさまざまな原因があるはずです。理由にもよりますが今回すぐに辞めてしまうことで、今後も同じように会社と合わないからと辞めてしまうクセが付いてしまうかもしれません。

怠け癖が付いてしまうと、自分で律するのは難しくなってしまいます。

辞めた方がいい!そんなケースもある

転職してすぐに辞めてしまうのは確かにリスクを伴います。しかし、明らかなハラスメントが発生していたり、入社時の契約と違う条件や業務内容で働く必要があるなど、第三者目線で明らかに会社に非がある場合には退職を検討するのも間違いではありません。

まずは判断を早まらずにどんなトラブルも会社に相談してみることが大切です。報告や相談のうえで改善が見られなければ、退職を決断しても良いといえるでしょう。不当な状況下で無理に働きつづけるのは自分の心身のためにもならず、むしろキャリアを棒に振ってしまうことにもつながります。

辞めたいけどやっぱり踏ん張りたい、そんなときは

転職したばかりだけど辞めたいという気持ちと、やっぱり踏ん張りたいという気持ちを両立させている人も多いはずです。そんなときに、まず以下のふたつに取り組んでみるのはいかがでしょうか。

期間を決めて仕事に取り組む

解決策として、まずは1ヶ月、2ヶ月など期間を決めて仕事に向き合ってみるのはいかがでしょうか。

期間を定めることで気持ちにも余裕ができるでしょう。働くなかで新しい人間関係に巡り合ったり、業務にやりがいを感じることもあるかもしれません。そのうえで退職するか、続けていくかを再度検討しても遅くはありません。

転職先で人間関係を築いてみる

転職したばかりで慣れない環境、慣れない人間関係のなかで働いていると、少なからず孤独を感じ、ストレスが溜まっているでしょう。同僚だけでなく、上司や部下とも良好な関係を築くには相応の時間が必要です。

まずは同じ部署の同僚や直属の上司から少しずつ人間関係を深めていくことで、今抱えているトラブルや不安は軽減されるかもしれません。業務内容の質問から世間話まで無理のない範囲で自分から声をかけてみるのも方法の1つです。

キャリアカウンセリングを利用して今の気持ちの整理を

まずは「転職したばかりだけど辞めたい」という気持ちの整理をつけるためにも、キャリアカウンセリングを利用してみてはいかがでしょうか。

カウンセラーと話したうえで、再度転職を決断しても、あるいはそのまま転職先でしばらく働いてみる決断をしても、それぞれどのように向き合えば良いかアドバイスをもらうことができます。

改めて転職活動に挑戦する際には、カウンセリングを受けながら自分が見直すべき点を見つけたり、採用が決まった際の適切な契約の進め方についても随時アドバイスがもらえます。

まずはミートキャリアの無料カウンセリングを受けてみよう

転職したばかりで仕事に慣れておらず、人間関係もこれからというなかで、不安になることやトラブルに遭遇すると辞めたいと感じてしまうこともあるかもしれません。

焦って決断を下すまえに、まずはミートキャリアの無料カウンセリングでご自身の現状について話してみませんか。

ミートキャリアでは自己分析〜面接対策までサポートを受けられるため、プロと一緒に戦略的に転職活動を進めることができます。

以下のようなことで悩んでいる方、下のボタンからLINE公式アカウントを追加して、無料カウンセリングへお越しください!
✅ 転職するか現職で頑張るか悩んでいる
✅ 書類や面接が通らず、転職活動の進め方で悩んでいる
✅ 自分に合ったキャリアプランが立てられない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

エンタメ全般が好きなライター。ドラマや映画、アニメなど日本の作品以外に、色々な国の作品も鑑賞。ライターと並行して会社員としても働いていたが、2023年に目標にしていた海外での生活を実現。就職や転職など今後の生活が気になりながらも、数年間は日本と海外での生活を楽しむのが目標。

目次