転職目的だけじゃない、人生を豊かにしてくれる『自己分析』の重要性

ミートキャリア_インタビュー記事_TNさん
前回の転職活動では「軸がブレブレだった」と語るT.N.さん。

「いきなり転職活動をするのは得策ではない」と反省して、ミートキャリアの利用を開始。

自己分析を進めるうちに、「『自分を知ること』が転職のためだけでなく、人生の豊かさにも繋がってきた」と語るT.N.さんに受講中の変化についてお聞きしました。
(T.N.さん / 女性 / 30代 / 会社員)
目次

いきなり転職活動するのは得策ではない。まずは自分の棚卸しから。

ーーまずは簡単に自己紹介をお願いします。

新卒入社した広告代理店で2年ほど働き、現在のIT企業に転職して10年くらいになります。今の会社ではしばらく法人営業として働き、1人目の産育休を取得。2人目の産育休から復帰する際に、顧客対応の多い営業職と家庭との両立がいよいよ難しくなったので、内勤でもできるマーケティングの業務に異動しました。といっても、社内に元々部署があったわけではないので、一人マーケターという立場で働いています。

保育園児が2人いて、時短勤務中。働き方は、出社が週1回程度でほぼリモートワークです。

ーーミートキャリアを利用する前のお悩みについて教えてください。

数年前、第1子の育休から復帰した際に、今の会社で働く意味を見いだせなくなった時期がありました。給与や仕事内容にも不満があったし、自分には法人営業が向いてないと思っていたので…。ただ、当時はワーママ生活が始まったばかりだったので、「まずはこの生活に慣れるのが先だ」と転職活動はしませんでした。

それで、第2子の育休復帰の時は、仕事と家庭の両立を考えてマーケティング(以下、マーケ)の仕事に異動させてもらい、転職も見据えつつ、まずはマーケとして実績を出すまで3年頑張ろうって決めました。

それで3年経った昨年、再び転職を考えたのですが、自分には専門性が何もついてない気がしたし、そもそもマーケが向いているかもわからなかったし、「マーケで転職するのも無理かも。」ってものすごく不安になったんですね。できれば、第1子が小学校に入学する前の2024年度中に転職したいと考えていたのに、どうしたらよいのかわからず「変わりたいけど、変えられない自分」にモヤモヤしていました。

ーーその頃に、ミートキャリアを見つけてくださったのですね。

私、前回の転職でものすごく疲弊したので、「いきなり転職活動するのは得策ではない」というのはわかっていました。どういう軸で転職先を選ぶかとか、自分の何をアピールするかといった軸が無くブレブレで、とっても苦労しましたから。

それで自分の市場価値とかこれからのことを誰かに相談できないかと思って、「ワーママ 転職」「ワーママ 働き方」とかで検索してミートキャリアを知りました。転職エージェントでは、求人探しの前段階の人の相談にはなかなか親身になってもらえないことはわかっていたので、ミートキャリアが『転職活動の前に使うサービス』ということを知って、まさに「いま自分に必要なことにマッチしている!」と、無料相談会に申し込んだのがきっかけです。

ーーちょうど求めていたことが、キャリアプログラムで得られそうだったのですね。

そうですね。代表の喜多村さんのnoteの「スキルよりも自分の棚卸しが先」というメッセージも刺さりました。自分でも、今までは「まずはマーケのスキルを習得したほうが良い」と思い込んでいたので、「まずは自分の棚卸しから」というステップに腹落ち感がありました。

そして、無料相談会で「一度しっかり自己理解や仕事軸の定め方、仕事の探し方を身に付けたら、今後キャリアを変えたいと思った時に自分でやれるようになる」という話を聞いて、長い目で見たら投資する価値があると思えたのも決め手になりました。

ミートキャリア代表 喜多村のnoteはこちら↓

相談できる人がいる安心感と、プロの立場からもらう言葉だからこその納得感

ーー受講しはじめて半年たちましたが、いかがですか?

楽しいですね!すっかり自己分析が趣味になっています(笑)

特に、自分がワークで言語化した内容にフィードバックをもらえるのがとても嬉しい。例えば、能力を洗い出すワークで、能力一覧をもとに「〇〇力や〇〇力がありそう」ってまず自分で考えるのですが、体系化されてわかりやすい一覧がある上に「その仕事のエピソードから、△△力がありそうですね」とフィードバックをもらえるので、「それって△△力って言えるんだ!」といった気付きも多くて。自己分析を1人でやっていたらここまでの言語化はできなかっただろうな、と。

ワークする中で気付いたんですが、私、仕事におけるモヤモヤの1つに職場でのフィードバックの少なさがあったんです。だから、なおさら、自分が持っていたものをきちんと言語化すること、そしてそれを他者からも言ってもらうことって大事だな、と。「”これが私の強み”って言って良いんだ」って思えたからこそ自信になったし、それによって自己肯定感も高まったような気がします。

ーーキャリアプログラムでは、プログラムの進捗をサポートするキャリアプランナーと、テーマ毎にオンラインセッションを担当するキャリアトレーナーの『チーム体制』でご支援しておりますが、いかがでしょうか??

学校に例えて言うと、キャリアプランナーは担任の先生、キャリアトレーナーは教科ごとの先生というイメージでしょうか(笑)

キャリアプランナーにはプログラムをちゃんと進められるよう伴走してもらっている安心感があって、キャリアトレーナーにはさらに言語化や深掘りを支えてもらっている感じです。毎回セッション前に「どんな着地になるんだろう?」て想像するのですが、思ってもみなかった気付きがポロッと出てくることも。ワークを通してある程度自分のことを把握してもらえているので、チームでサポートしてもらっている心強さがあります。

自分のキャリアについて相談できる人がいる安心感と、プロの立場からもらう言葉だからこその納得感は、やっぱり夫や友達とは違いますね(苦笑)これからの自分の未来に寄り添ってくれる存在に大きな価値があると思いました。

ーー嬉しいご感想をありがとうございます(涙)

キャリアプランナーは毎回のワークに対するコメントを行ったり、不安や懸念点をサポートする存在です!
キャリアトレーナーは1対1のオンラインセッションで、皆さんの学びや気づきを深掘り、最大化します!

隙間時間に気軽にとりくめるようスマホ・タブレット・PCを連携

ーーいつもどのようにワークに取り組んでいますか?

子供が起きる前に朝活をしているので、そこから30分くらいキャリアプログラムの時間に充てています。一気にやるのではなく、少しずつ進める感じですね。スマホ・タブレット・PCどの端末からもワークを見れるようにアプリで連携させたので、朝だけでなく、お昼休憩にもちょこちょこ眺めています。ワークへのフィードバックが早く見たくて、ほぼ毎日覗いているかも(笑) こまめに開いては、眺めて、考えて、書けるところは書いて…。それで、金曜の就業後、子供を保育園に迎えに行くまでの2時間ほどの間にまとめてPCで書き込んでいます。

ーー金曜の夕方の貴重な時間を充ててくださっているのですね!

金曜は、夕飯を簡単に済ませる日にして、まとまった自分時間を取るようにしています。でも、隙間時間にちょこちょこ見て考えているので、書き出すのに1時間もかからないですね。キャリアに関連する本を読むようになったおかげで、各ワークで挙げられているテーマの意図も理解できるようになって、更にモチベーションに繋がっています。

ーーセッションはどのように受けていますか?

在宅勤務だからできることですが、主に、お昼休憩の時間を充てています。都合が合わない時は、週末に夫に子供を任せていますね。

強みの理解で、人生を豊かに

ーーキャリアプログラムの受講で、変化や効果を感じることがありますか?

「自分のキャリアに向き合う時間」を必然的に取るようになって、キャリアに対するアンテナが立つようになりました。関連する本も読むようになりましたし。

以前は、キャリアと言えば「"働き方"をどうしたいか?」に意識が向いていたのですが、いまは「どのように生きたいから、こういう働き方をしょう」という意識が持てるように。自分でもライフも含めたキャリア形成を考えられるようになったと思います。

あとは、ワークが1つずつ溜まっていくことで「自分の未来のために、いま一歩ずつ進めている」ということを実感できるのですが、それが、思いがけず現職を頑張るための心の安定になっていることに気付きました。「自己分析が大事」って書かれているのを目にする度に、「いま、私は人生において大事なことをやっている。間違っていない。」と思えて、「自分を知るための時間を作る」ことへの価値も実感しています。

ーー当初の転職目的を超えて、長期的なキャリアに向けて視座が上がったような感じですね。

そうですね。最終的にはパラレルキャリアを目指したいと思っているので、今後もワークやミーキャリ・ラボを通じて、「自分の興味の分野をどうやって広げるか、どうやって仕事にするか」をもっと考えていきたいです。

そして、強みや特性って今までの人生で考えたことなかったけど、「人によって違うんだ。特性があって得意不得意があるんだ。」という視点が持てたので、子育てやマネジメントにも活かしたいですね。強みをわかっていると、人生を豊かにできるような気がします。

キャリアプログラムを検討している方へ

ーー最後に、キャリアプログラムを検討している方にメッセージをお願いします。

「より良い人生を歩むために何かを変えたい。でも、一歩目をどうしたら良いのかわからない。」という人がいたら、ぜひ受けて欲しいです。

そして、まずは「自分を知る時間」を持って欲しい。「自分のことがわかる」だけでも、見えてくるものがあります。そして、「活かし方がわかる」と、次の行動が見つかる気がします。

「自己分析にしっかり時間をかけることは人生を豊かにする」ということを、ぜひ皆さんにも実感してほしいです。

ーー素敵なお話をありがとうございました!これからの人生がより豊かになるよう、引き続きよろしくお願いします!

今後のキャリアにお悩みの方は、「LINEでキャリア相談」を使ってみよう

T.N.さんのように、「どういう軸で転職先を選ぶか」「自分の何をアピールするか」といった軸を言語化するのは苦労しますよね。。

そんな時はミートキャリアをぜひご活用ください。
キャリアの棚卸しから、仕事・子育て・家庭を考慮した軸決め、転職活動のサポートまで、専任のキャリアプランナーが伴走しながらサポートいたします
気になった方はミートキャリアLINE公式アカウントを友だち追加して、「LINEでキャリア相談」を使ってみてください。

今なら、LINEでお悩みを送るだけで、キャリア支援のプロから回答がもらえる「LINEでキャリア相談」を無料で利用できます!
以下のような内容で悩んでいる方、下のボタンからLINE公式アカウントを追加して、ぜひご相談ください!
✅ 転職するか現職で頑張るか悩んでいる
✅ 書類や面接が通らず、転職活動の進め方で悩んでいる
✅ 今の仕事が合っていないと感じて、自分に合った仕事が知りたい





ミートキャリア_インタビュー記事_TNさん

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パナソニック株式会社に新卒入社し、電子デバイスの法人営業に従事。その後パートナーの転勤に同行するため退職、中国を経て、現在は台湾在住。専業主婦期間8年の後、2022年7月に株式会社fruorに参画。国家資格キャリアコンサルタント。

目次