時短勤務での転職は可能?難しい?時短勤務について知ろう

時短勤務での転職は可能?難しい?時短勤務について知ろう

子どもの養育や介護など、プライベートとの両立のために時短勤務を希望している人もいるでしょう。その中で時短勤務を希望しながら転職に挑戦したいという人もいるのではないでしょうか。

今回は時短勤務を希望しながら転職は可能なのか、時短勤務の制度を学びながら考えてみましょう。 

目次

転職先で時短勤務って可能なの?

時短勤務の制度は、1日の所定労働時間が原則として6時間以内とされ、通常よりも短縮した時間で勤務する契約です。なかにはこのような時短勤務の制度を希望しながら転職活動をしたいという人もいるのではないでしょうか。

時短勤務での転職は不可能ではありませんが、時短勤務を希望した転職が成功するかどうかは、企業によって受け入れる条件が異なっていることもあるため、育児や介護などなぜ時短勤務を希望しているのか理由によるところも大きいといえます。 

フルタイムの応募者と比べると採用になりにくく、給料が下がることも考えられるので、転職活動においても成功させるハードルは高いといえるでしょう。

時短勤務以外にも時間を制限して働ける制度も

時短勤務以外にも、自分の都合に合わせて勤務時間を選んだり、会社の制度を利用することでプライベートの時間を確保することができる場合もあります。

たとえばフレックスタイム制度を利用することや産休育休制度の利用、社内にある保育施設の利用が考えられます。他にも会社と相談のうえで出社や退社時間を固定するなど、会社の就業規則や福利厚生によって利用可能な制度も多いです。

どうしても時短勤務でなければならないのか、制度を利用することでプライベートとの両立が可能なのか考えながら慎重に検討する必要があります。

知っておきたい時短勤務

時短勤務制度を利用したい場合には、決められた要件がありますので知っておく必要があります。

「育児・介護休業法」では時短勤務の条件に当てはまり、要件を満たした本人が希望する場合に時短勤務に応じるように定められています。具体的には以下のような条件があります、

子どもが3歳未満

3歳未満の子どもを持つ(養育する)人が希望した場合に、所定労働時間を短縮する必要があります。さらに養育を優先するため、22時〜5時の深夜帯の勤務はさせてはならないと決まっています。

1日の所定労働時間は6時間となることが多いですが、会社は他にもフレックスタイムを導入したり、社内に保育所を設けるなどの対応が必要になることもあります。

子どもが3歳〜未就学児

3歳から就学前の子どもを養育している場合、時間外労働の時間が決定されています。具体的には1ヶ月あたり24時間、1年間で150時間以上は禁止されています。さらに22時〜5時の深夜帯の労働はさせてはいけません。

しかし残業を求めることができるという点で、3歳未満の子どもを養育している場合と違いがあります。

要介護者のいる家庭

要介護者がいる家庭で、時短勤務を希望する人がいた場合、企業はこれに応じなければなりません。さらに子どもの養育の場合と同様に22時〜5時の勤務はさせてはいけません。

企業によっては介護サービス費用の援助や介護のための手当など、複合的にサポートしている場合もあります。

時短勤務制度の申請方法

時短勤務での転職を考えた場合、申請方法についても確認しておく必要があります。

基本的には会社の就業規則に則って申請を進めますが、何よりもまず会社に早めに相談することが大切です。とくに転職後すぐに時短勤務をしたい場合は、隠さずに面接など選考の過程で伝えた方が良いでしょう。

内定をもらって入社してから初めて時短勤務の希望を伝えてしまうと、トラブルにもなりかねません。もちろん早めに会社に相談、報告をするうえで「時短勤務でしか働けません!」という押し付けにならないよう、言い方も工夫する必要があります。

転職で時短勤務したい人こそキャリアカウンセリングの力を借りて

時短勤務を希望する場合の転職の難しさを理解し、時短勤務に関する知識を持っていても、転職活動において何から取り組めばよいかわからない人もいるのではないでしょうか。

とくに時短勤務でなければ働けないという条件がある場合は、キャリアカウンセリングに相談し、プロのカウンセラーの力を借りながら転職活動を進めるのが着実な方法です。アドバイスがもらえたり、状況を確認しながら転職活動を進めることができるため、失敗も起きづらく、問題があった場合にも軌道修正がしやすいのが特徴です。

時短勤務での転職について少しでも迷いや不安がある場合にも、キャリアカウンセリングに相談することで解消される事が多いでしょう。

まずはミートキャリアの無料カウンセリングを受けてみよう

時短勤務での転職を希望するけれど、何から始めれば良いかわからない。限定的な条件でも転職できるか不安を感じているなど、さまざまな思いがあるのではないでしょうか。

ミートキャリアでは自己分析〜面接対策までサポートを受けられるため、プロと一緒に戦略的に転職活動を進めることができます。

以下のようなことで悩んでいる方、下のボタンからLINE公式アカウントを追加して、無料カウンセリングへお越しください!
✅ 転職するか現職で頑張るか悩んでいる
✅ 書類や面接が通らず、転職活動の進め方で悩んでいる
✅ 自分に合ったキャリアプランが立てられない

時短勤務での転職は可能?難しい?時短勤務について知ろう

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

エンタメ全般が好きなライター。ドラマや映画、アニメなど日本の作品以外に、色々な国の作品も鑑賞。ライターと並行して会社員としても働いていたが、2023年に目標にしていた海外での生活を実現。就職や転職など今後の生活が気になりながらも、数年間は日本と海外での生活を楽しむのが目標。

目次